FX用語集
プライバシーポリシー
FX会社比較サイト|トップページ
総合評価 通貨ペア比較 スプレッド比較 レバレッジ比較 スワップポイント比較 クイック入金比較 ホーム
【M2J】まずはデモ取引でFX体験
(株式会社マネースクウェアジャパン)
  美女為替(美女が現在の為替レート
  をお知らせします)
当サイトはIE 7以上、
Firefox 3以上、
Google chrome、
Opera 10以上で
閲覧することをお勧め
いたします。
上記以外のブラウザで
は適正に表示されない
場合があります。
Sleinirでは表示が乱れる
場合があります。
FX口座を管理する無料ツール
業界No1の対応金融機関を
誇る無料の口座管理ソフト
MoneyLook。

現在、登録者数が約50万人
にまで成長・拡大中。
なんと対応金融機関数は、
銀行138社、証券30社、
FX会社18社、クレジットカード
40社に対応!
大変便利な無料ツールです。
誰でも今すぐダウンロード!!
FXでお小遣いを貯めたら
海外旅行へGo!
ヨーロッパへ¥56,000から!
今なら円高チャンス!
      ドメインが簡単に取得
      できて年間料金は業界
      でも最安値!
      ロリポップ!!月額105円〜
      で最大10GB!ブログも
      ショッピングカートも
      SNSもついてくる!
      CRONも使えます!
      かんたん高速動画変換
      ソフトの定番中の定番!
      ほとんどの動画をiPod、
      PSP、PS3用に高速変換
      します!
助け合いジャパン
FXはやらない方も、FXをこれから始める方もインターネット専業銀行の口座をひとつくらい持っていた方が何かと便利です。
インターネット専業銀行の事をネットバンク、ネット銀、インターネット銀行、インターネットバンキングなどと表現されます。
ネットバンクなんて危ない!なんていまだに思っている方はちょっと考えを改めた方が良さそうです。
安全だと思われがちな大手都市銀行などバブル時期から存在する都市銀行の中には不良債権を抱えた危ない銀行も
あるのでそちらの方が要注意です。
何が便利かと言うと手数料と銀行のATMにわざわざ並ぶ手間と時間を考えて見てください。
今時、「わざわざ銀行ATMまで行って長蛇の列に並び入金したり、出金したりする」というのは、本当に無駄です。
最寄のコンビニATM・郵便局ATMから、手数料0円で引出せるネットバンクを利用すれば、この「わざわざ銀行のATMに行く
無駄な時間」というのは無くなります。
おまけに振込や各種手続きも、インターネットや携帯電話から簡単にできてしまいます。
つまり、銀行サービス全般について、お金だけではなく時間の節約ができるのです。
ネットバンクのメリットを上げて見ますと
@振込手数料が無料
A時間外ATM利用の引出し手数料が無料
BコンビニATM利用の手数料が無料
C銀行の営業時間外の振込 ⇒ 同じ銀行同士ならリアルタイムに振込を反映。
Dインターネットサービスが簡単な手続きで利用でき、そしてとても便利。
EコンビニATM・郵便局ATMが利用できる上に、入出金手数料は無料。
F預金金利は、一般の銀行の約2倍!などなど。

ネットバンクを利用すれば、必ず皆さんの人生にプラスになると断言できます。
では当サイトがお勧めするネットバンクは、やはり「ジャパンネット銀行」「楽天銀行」でしょう。
この2銀行はYahoo!オークション等、多数のネット決済に対応しています!
Yahoo!オークションなどのネットオークションを利用していると、出品者がこの2銀行
を利用しているケースが多く、オークションを利用している方、オークションをこれから
利用したいと考える方には特にお勧めです。
強力なセキュリティと格安振込手数料、ネットキャッシング、借り入れおまとめローンなど
便利なサービスをネットバンクならではの豊富なサービスを提供しています!
また、下記のようにコンビニや郵便局など、幅広いATMから入出金ができるようになっていて、
夜間や日祝日などでも、現金の引出しには困りません。
・ 三井住友銀行
・ 郵便局
・ am/pm
・ セブン銀行(セブンイレブン・イトーヨーカードー)
・ イーネット(ファミリーマート・ミニストップ)ATM
・ 2010年8月からは楽天銀行がローソンと提携予定

相手(振込先)が同じ銀行口座であれば、どんなに大きな金額を振込んでも「52円」以上の
振込手数料はかからないので、とてもお得です。
そしてもちろん、振込がすぐに反映されるリアルタイム送金です。また、この2銀行は、
自銀行以外の他の銀行にお金を振込む場合も、振込み手数料が「168円〜262円」となっており、
店舗型の一般銀行と比較するとかなりお得です。
ネット銀行の利便性を説明する前置きが長くなりましたが、ここからが本題です。
FX会社の口座を開設したら、証拠金を入金しなければなりません。通常はその会社が指定した
銀行口座にお金を振り込むのですが、面倒くさいと思いませんか?でも大半のFX会社は
ネット銀行からの入金(クイック入金などといいます)が可能となっています。しかも
大半のFX会社は「ジャパンネット銀行」「楽天銀行」と提携しているのです。
だからFX取引を始める人にとってネット銀行は必須と言っても過言ではありません。

FX専門会社の口座を開設せずFX取引を考えている方は「ジャパンネット銀行」「楽天銀行」に口座を
開設するだけでFX取引が出来ます。(両銀行とも各種サービスの中にFX取引があるのです)
ネット銀行のお申し込みはページ左のメニューから手続きができます。
FX会社を選ぶポイントは、
@FX会社選びの1番のポイントは、「FX会社(企業全体、組織)の信用度」です。
  金融商品取引法の規制により、自己資本規制比率が120%を超えていなければなりません。
  120%を超えていない事会社はFX取引の営業はできません。
  また、信託保全の有無も要チェックです。
  金融商品取引法では、FX会社に対して分離保管義務を課しています。これは、会社を運営する資金と
  顧客から預かった保証金を分離して管理する義務です。もしFX会社が破綻しても保証金は返還されます。
A2つ目は「システム面の強靭さ」です。
  何かインパクトのある情報が市場に広まり、為替相場が急に動き出したときなどは投資家の注文がFX会社
  に殺到します。
  サーバーが弱いFX会社だと、システムにログインできないこともありますし、「注文がなかなか約定しない」
  などのトラブルが発生することがあります。
B3つ目は「サポートの良さ」でしょう。
  たとえば、わからないことがあった場合にメールや電話で問い合わせに対応してくれる顧客サポート体制の
  有無は、特にFX初心者の人には重要です。
  多くの会社はメールでの対応を行っていますが、中には電話で専門のスタッフが丁寧に対応してくれる
  会社もあります。
C4つ目は「情報提供の豊富さとスピード」です。
  FX取引で実際に役に立つ情報を新聞や雑誌で得ることは、ほとんど無意味です。
  情報に関しては「速効性」というのが非常に重要です。1分でも1秒でも早く情報を得る事が重要です。
D5つ目は「トレード画面の使いやすさ」です。
  FX会社を選ぶ際には、トレード画面の使いやすさも判断基準になります。
  ほぼ毎日見るものですから、使い勝手が良くないと困ります。
 ※FX会社選びで失敗しても口座開設は無料ですし維持費もゼロ、委託証拠金さえカラにしておけば良い
  だけの事なので、ご自分に合った投資スタイルに合わせてまた選びなおしてください。
 ※FX会社で口座を開くときは、メインの口座とサブの口座の2つを持っておいて、
  緊急時に備えておくのは基本ですから、少なくとも2口座を使い分けるようにしましょう。
当サイトはFX取引会社様のご紹介だけの目的であり、申し込み等の詳細には携わっておりません。
口座開設等についてのご質問は、各FX取引会社様に直接お問い合わせください。

サラリーマンの方は飲み代とタバコ代・彼女とのデート代の為に、奥様はちょっと贅沢なお買い物の為に、
主婦の方はちょっと内緒でヘソクリ・お小遣い稼ぎの為に、OLさんは休日のバカンス、ダイエット代、ゼクシィの為に
FXをちょっと勉強して利益を上げてください。(初心者向けFX関連の書籍はページ下でご紹介しています
ので参考にしてみてください。FX用語集はページ最上部にあります。)
では魅力いっぱいのFXをお楽しみください、、、、
でも「初心忘るべからず」と世阿弥が言ってます。
誰にでもわかるように工夫された内容の初心者のためのマネー誌決定版です。
巻頭にFXを始めたグラビアアイドルを掲載し、FXの取引の内容を分かりやすく解説しています。
金融の基本知識や商品情報、プチ投資のノウハウなどを提供する総合マネー情報誌です。
30代のサラリーマンや働く女性に向け、日々向上するインターネットの活用術などを提供しています。
FXを専門に扱う月刊雑誌、FX超初心者から中級者までを読者対象にした誌面づくり。
(ダイヤモンド社)
(扶桑社)
(リクルート社)
(廣済堂あかつき社)
(シンセイ)